新宿監査法人
新宿会計(香港)有限公司
アクセス
サイトポリシー
マンスリーカルチャー

平成29年8月


 枝豆の美味しい季節です。暑い日のビールと枝豆の相性が抜群であることに多くの方が賛成して下さる、と思います。
 枝豆は、大豆を未成熟で青い段階で収穫したものです。奈良時代あたりから一般に食されていたようで、塩茹でが典型的な調理法です。ただ、今のようにさやから外した形ではなく、枝についたままの状態で茹でて、街中で売られており、これを買った客がそのままの形で食べ歩いていた、といわれています。このことから「枝つき豆」「枝成り豆」と呼ばれており、これが「枝豆」の名前の由来といわれています。
 冒頭にビールとの相性について触れましたが、枝豆に含まれている「メチオニン」はアルコールの分解を促してくれる働きがあります。したがって、この組み合わせは栄養学的にもお薦め、ということになります。
 また、枝豆はミネラル類が豊富ですが、その中でもカリウムは、体内の塩分(ナトリウム)を分解し、排出してくれる働きがあります。このことから、高血圧の改善に役立つのだそうです。これ以外にも腸内環境改善の働きなどのうれしい効果、効能が挙げられます。
 ここまで良いことを聞かされたら、今晩は、「枝豆をつまみながらビールを飲む」に決まりですね。ただ、いくら効能があるとはいっても、飲み過ぎない程度に。

Raison d’etre of an auditing firm
監査法人のレーゾンデートル
更に詳しく
HOME - 法人案内 - サービス - 香港事務所 - 研修制度 - お問合せ - リンク - アクセス - サイトポリシー
新宿税理士法人 - 税務情報 - マンスリーカルチャー - アジアの風

Copyright (c) Shinjyuku Audit Corporation. All rights reserved.