新宿監査法人
新宿会計(香港)有限公司
アクセス
サイトポリシー
マンスリーカルチャー

平成29年6月


 今、まさに梅雨の真只中ですが、これまでのところ東京では例年より降雨量が少ないようです。
 この梅雨の語源ですが、この時期はカビが生えやすいことから黴(カビ)の雨「黴雨(ばいう)」と呼ばれ、これが同じ音の「梅雨」に変わったという説、梅の実が熟す頃であることから「梅雨」という説などありますが、定説はないようです。因みに日本と同じように梅雨を経験する中国でも「梅雨」(メイユー)と呼んでおり、昔は「霉雨」と表わされており、霉はカビのことであり、日本の「黴雨」と同じ意味です。
 ところで、梅雨がない、と言われる北海道の札幌市の年間の降雨量を見ると6、7月が他の月より少なく、秋雨の降る8月、9月の雨量が多いということで、東京とは全く異なる降雨パターンになっています。これを見ると梅雨時には、雨の心配の少ない北海道に出掛けて、観光、ゴルフを楽しむという選択がお薦めです。それが難しければ、鮎、鰻、冬瓜、ゴーヤ、枝豆などの旬の食材を使った美味しい料理を食べて、梅雨明けで訪れる暑い夏に備えて、しっかりと体力をつけるのも一法です。雨で外出がためらわれるこの時期こそ、カビの生えない程度に活発な過ごし方が望まれるところです。

Raison d’etre of an auditing firm
監査法人のレーゾンデートル
更に詳しく
HOME - 法人案内 - サービス - 香港事務所 - 研修制度 - お問合せ - リンク - アクセス - サイトポリシー
新宿税理士法人 - 税務情報 - マンスリーカルチャー - アジアの風

Copyright (c) Shinjyuku Audit Corporation. All rights reserved.