新宿監査法人
新宿会計(香港)有限公司
アクセス
サイトポリシー
マンスリーカルチャー

平成29年2月


 ついこの間、正月を迎えたつもりでおりましたら、暦は早くも3月を迎えようとしています。3月に入ると3月3日の「桃の節句」があります。
 節句は日本古来の伝統的な年中行事を行う季節の節目となる日をいいます。かつて江戸幕府が公的な行事、祝日として定めたものが5節句あります。1月7日の人日の節句、3月3日の上巳の節句、5月5日の端午の節句、7月7日の七夕の節句、9月9日の重陽の節句です。なお、3月3日、5月5日、7月7日は毎年同じ曜日になるそうで、今年はいずれも金曜日です。
 3月3日の桃の節句は、女の子の健やかな成長を願う節句ですが、雛人形を飾り、ちらし寿司と蛤のお吸い物を戴くのが定番のようです。なお、雛人形を雨水(うすい)の日に飾ると良縁に恵まれる、とのこと。(今年の雨水の日は2月18日でした)そして、桃の節句と呼ばれるその桃ですが、桃の花の花言葉は「天下無敵」だそうで、邪気を祓うとされていることに由来しているそうです。そして、桃は木偏に兆と書きますが、桃の木が多くの実を付けることから、多産を意味する縁起の良い花とされていることにも関連するようです。
 雛人形と桃の花を飾り、ちらし寿司、蛤のお吸い物を頂いて、伝統行事を楽しみ、健康と厄除けを願う、何とも日本的な風景ですね。

Raison d’etre of an auditing firm
監査法人のレーゾンデートル
更に詳しく
HOME - 法人案内 - サービス - 香港事務所 - 研修制度 - お問合せ - リンク - アクセス - サイトポリシー
新宿税理士法人 - 税務情報 - マンスリーカルチャー - アジアの風

Copyright (c) Shinjyuku Audit Corporation. All rights reserved.