新宿監査法人
新宿会計(香港)有限公司
アクセス
サイトポリシー

新宿監査法人における実効的な組織運営(ガバナンス)に関する取り組み

平成29年9月30日
    新宿監査法人
その1「監査法人が果たすべき役割について」

 監査法人は、会計監査を通じて企業の財務情報の信頼性を確保し、資本市場の参加者等の保護を図り、もって国民経済の健全な発展に寄与する公益的な役割を有しているものと考えております。
 法人として一体的に監査の品質を向上させ、組織的監査を実施する態勢を構築すべく、品質管理のシステムの整備・運用を実施しております。 
 各社員は、法人全体における監査の品質を維持・向上のため、社員として果たすべき職責並びに役割を自覚しております。
 社員を含む全構成員に対して、職業的懐疑心の発揮・職業的専門家として能力を十分に保持・発揮できる動機付けと評価を実施しております。
 法人構成員は、社員会及び月例ミーティング等において会計監査を巡る課題や知見、経験を共有し、積極的に議論を行っております。


その2「監査法人の組織体制について」

 監査法人は、会計監査の品質の持続的な向上に向けた法人全体の組織的な運営を実現するため、実効的な経営機能を発揮すべきと考えております。
 当法人においては、特別な経営機関を設けることなく、実効的な経営体制を監査業務執行にあたる社員全員により効率的に実施することが可能であり、法人としての適時、適正な判断が確保されるものと考えております。結果として下記のことが実現されることを目指しております。

・監査上のリスクを把握し、これに適切に対応するための経済環境等のマクロ的の観点を含む分析や、被監査会社との間での率直かつ深度ある意見交換を行う環境の整備

・法人の構成員の士気を高め、職業的専門家としての能力を保持・発揮させるための人材育成の環境や人事管理・評価等に係る体制の整備

・監査に関する業務の効率化及び企業においてもIT化が進展することを踏まえた深度ある監査を実現するためのITの有効活用の検討・整備


その3「監査法人の経営から独立した立場で経営機能の実効性を監督・評価し、経営の実効性の発揮を支援する機能について」

 監査法人において、組織的な運営を確保するため、経営機関の機能の強化に併せて、その実効性について監督・評価し、それを通じて、実効性の発揮を支援する機能を確保することが重要であると考えております。 
 当法人は、経営機能の実効性の監督・評価並びに支援については、全社員の果たすべき職責・役割であると考えており、必要に応じて外部の第三者の知見を活用いたします。


その4「組織的な運営を実効的に行うための業務体制の整備と運営について」

 法人の組織的な運営を実効的に行うための業務体制の整備と運営について、下記に重点をおいて実施しております。
・法人内及び被監査会社等との間において会計監査の品質の向上に向けた意見交換や議論を積極的に行う
・社員会が経営機能を発揮し、社員会の考え方を監査の現場まで浸透させる
・大局的かつ計画的な人材確保・育成、人事管理・評価
・監査の現場から社員会への情報の円滑な流れの確保


その5「監査の品質に関する取り組みに対する透明性の確保について」

 会計監査の品質を持続的に向上させていくために、被監査会社、株主、その他の資本市場の参加者等が、監査法人における会計監査の向上に向けた考え方や取組みなどを適切に評価して監査法人を選択し、それが監査法人において監査品質の向上へのインセンティブの強化や監査報酬の向上につながるといった好循環を生むことが重要とであると考えております。


Raison d’etre of an auditing firm
監査法人のレーゾンデートル
更に詳しく
HOME - 法人案内 - サービス - 香港事務所 - 研修制度 - お問合せ - リンク - アクセス - サイトポリシー
新宿税理士法人 - 税務情報 - マンスリーカルチャー - アジアの風

Copyright (c) Shinjyuku Audit Corporation. All rights reserved.